たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2011年11月28日

可憐な看護師さんに

 今回は病院の送迎バスの運転手の時がテーマです。
この病院では院内感染なども考えてでしょうか年に4回、職員
の健康診断が行われます。
そして検診の採血はいつも新人の看護師さんが担当して、なぜか送迎係り
の運転手(全員男性)がいつも一番目なのです。
私の血管は見づらくて刺す場所を見つけるのに苦労いたします。
まして新人さんは難儀して可愛そうにも思うのです。

腕をまくって待ってますがなかなか針が入りません。

「ブスー」

 「あれ!間違えちゃつた。ゴメンネ」

 腕には激痛が走ったのですが私はなぜか心にもないことを

  「大丈夫ですよ。誰でも最初はこういんもんですから・・・」

そんなことをいっても、また痛いかと思うと無意識のうちに
腕には力が入り不安な気持ちになったのです。
今度は注射針がブルブルと震えながら腕に刺さり

  「痛ーい!」
            

飛び上がるほどの痛さです。血管を針が突き破ったような感じです。
きっと新人看護師さんが緊張のあまり力が入りすぎたのでしょう。

ま、実験台になる人がいてだんだん上手になっていくんだと
そう心に言い聞かせたのです。
それにしても乙女の新人さんの採血はすごく痛かった。

次回の検診が恐ろしく感じたのでしたがこの人もいろいろと失敗して
一人前の看護師になるのかとおもうとちょつと可愛く思いました。

参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
  


  • Posted by takachan  at 12:28Comments(6)