たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2010年02月26日

新日本紀行

みなさんこんにちは〃

 私が旅回りの大判焼きで訪れた一番の思いでの地、大間。
 今回は大間とNHKがテーマです。
大間は目前が津軽海峡や近くには仏が浦
そして下風呂温泉などがあり小説の舞台にも登場してまいります。
この下北半島は本州最北端にありまして、どことなく寂しい雰囲気
を感じるのです。
また、大間ではマグロが全国的に有名でございます。
 どう云うわけか私はこの大間ではNHKにご縁があるのです。

 



 さて本題に入りましょう。
 今ではNHKの番組「新日本紀行」はなくなりましたが、とても
映像も美しく格調の高いドキュメンタリーでした。この番組で
「津軽海峡」のタイトルで放映されたのです。
私の商売のお客様で漁師の中畑さんがNHKから協力の依頼
があったそうで自分の漁船を提供したのです。
 夏の暑い時期でした。
撮影当日は朝から中畑さんは張り切りました。船の燃料を満タン
にして港を出て潮の流れの早い津軽海峡をスタッフの指示どおり
右へ左へと操舵したそうです。
 撮影が終わるころには全員が汗ダクになりました。
そこで中畑さんはスタッフを自宅に招き、冷えたビールで労を
ねぎらったのです。

 その後、中畑さんはお礼にとNHKからタバコ10個とNHKの
ロゴ入りのライターを頂戴したとのことでした。
ちなみに漁船を一日チャーターするとウン万円はかかるそうで
彼はちょつと不満そうでしたがこう云ったのです。

  「でもな、わしが操舵しているところと顔が大きくチラッと
              映ったんだがさー」
 きっと、そのチラッとがウン万円だったのでしょうね。



参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
  


  • Posted by takachan  at 06:04Comments(10)

    2010年02月23日

    変な女

     今日一番目のお客様様は立川駅北口から乗った二十五・六の化粧のとっても濃い女性でした。

       「溝口まで」

    ぶっきらぼうに云いました。

         「ハイ、あの~溝口のどの辺ですか。駅を目指せばいいんでしょうか」

      「私、方向音痴なんで溝口の坂戸一丁目○○番地へ行って〃」

    この女性の云う住所は持っている地図では町名も番地も出ていないのです。


         「あのーお客さん、遠い場所ですので住所だけですと無理ですよ、始め                                      て行くんですか」

      「そうー、分んなければ溝口に行ってコンビニかなんかで聞いてよ」

     少し不安もありましたが朝一で遠距離の魅力もありましたので出発したのです。
    暫く走っている内にふと疑問を感じたのです。それはこの女性始めて行く場所の
    住所をスラスラ云ったことでした。普通はじめて行くところはメモとかを見て運転手に話すのですが何か不自然さを感じたのです。何事もなければいいが・・・・。
    途中この住所を調べるのに無線でオペレーターさんと何回かのやり取りをして
    なんとか溝口の坂戸一丁目まではたどり着いたのですが、該当番地が分かりません。ここでは無線が届かないのでタクシーを止め携帯でオペレーターさんに聞いて
    いますと

       「なにしてんのょー、早く行ってよ〃」

    そう云われますと益々焦ります。該当番地らしきところをグルグルと走ります。
    電柱の住所表示に、やっとその番地があったので

          「ここが該当番地ですが・・・」

      「そぉー、そこの茶色のマンションだわよ」
                            
                                      

     その入り口に着けました。メーター料金は9180円になっておりました。請求いたしますと

      「時間がかかり過ぎたよ、それに高いよ」

    案の定予想したとおりになってきました。そこで私少し強い口調で

           「ご不満のようですがメーター料金お支払い下さい〃」

     女性はしぶしぶ千円札九枚と小銭を出して降りたのです。そしてなれた感じ
    の足取りでオートドァーの中に姿を消したのです。


    ☆参加しています
    立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



        


  • Posted by takachan  at 09:58Comments(4)

    2010年02月15日

    カネ、カネ、カネ


     どうもここのところ国会の予算委員会の中継を見ていますと鳩山
    首相と小沢幹事長の「政治とカネ」に集中し過ぎているように思うの
    です。小沢さんは、かって在籍していた自民党の中でも最も自民党的
    な人で集金能力と選挙は抜群と云われる人のようです。
    一方、鳩山さんは大資産で恵まれた環境にいる人です。

     民主党が昨年の選挙で多数の議員が当選し政権交代が出来た
    のも選挙資金が必要だったのかもしれません。

    この時、選挙民はこれで政治が大きく変わると期待いたしました。

     予算委員会では民主党に対し野党、特に自民党は過って自分たち
    が問題になった政治資金のことなどすっかりと忘れ鳩山、小沢の両氏に
    カネの問題で集中砲火を浴びせています。
    それのみならず鳩山首相のお母さんまでを参考人にと考えています。
    母上は90歳を超えた病床にある身です。それでも自民党の幹部は
    病院への出張尋問だと言っています。    

                         

     多くの国民が不安を抱えながら暮らしている今日。
    「政治とカネ」の問題も大事だと思うのですが、今の
    予算委員会は国民不在の議論をしているように感じてなりません。
    一日も早く予算委本来の姿に戻り、税の使い道を決め予算執行をしてほしいと思うのです。

     あまり党利党略に走らず国民生活の安定と安心を考えるのが議員の役目ではないのでしょうか。
    そして、一部マスコミの過剰気味な報道には首をかしげたくなりました。



    日本海の魚貝類が旨い〃
           新潟県・府屋の 通年民宿:長平さん  
                         http://cyoubei.yu-yake.com/



    **********
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん)
    http://cooldriver.blog.eonet.jp/taxi/

    ☆ 心身一如  http://come-together.sblo.jp/article/17661595.html?reload=





      


  • Posted by takachan  at 07:02Comments(6)

    2010年02月08日

    お色気作戦

     この夜は急に強い雨が降ったので駅のタクシー乗り場には
    久しぶりに長い行列が出来ました。
    このような時は皆さんタクシーを傘がわりにお使いになります。
    何度もピストン輸送をして急いで駅に戻っていた時でした。北口の伊勢丹横の
    信号で停止していたのです。雨に濡れない場所の歩道に帽子
    をかぶった長身の美しい女性が目に入ったのです。どうもタクシー
    を探している様子なのです。でも駅のタクシー乗り場に行列が
    ある時には駅周辺では乗り場で待っているお客様のために無視
    するのが通例なのです。

                                  

     でも、この時はどう云う訳かこのこの美しい女性とカチッと目が
    合ったのです。すると彼女は歩道と車道の区切りの鉄バイプを
    ヨイショとまたいだのです。その瞬間でしたスカートをまくり上げた
    時、アラアラ真っ白なパンテーが丸見えしちゃつたのです。
    そして彼女はつかつかとタクシーに寄ってまいりました。
    私は無意識(?)にドァーを開けちゃったのです。
    そうしたらこの美女の方スカートを捲り上げ再び白のパンティー
    が目に入ったのです。

      「運転手さん乗ってもいい・・・・」

    甘ったるい口調で云いました。
    どうも、この私彼女のお色気作戦にまんまとひっかかったようで
    でして・・・・・・。

                   参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

         


  • Posted by takachan  at 10:56Comments(4)