たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2009年12月27日

追い出し屋

 近ごろ賃貸アパートなどで家賃を滞納すると追い出し屋が活動することが問題
になっていますが最近タクシー会社でも、これと同様なことが起きたのです。

今月の始めのことです。立川市にある災害医療センターからAタクシー会社に対し

  「不正行為があったのでA社は病院のタクシー乗り場への乗り入れを禁止する」

                        
                                 病院のタクシー乗り場


との連絡あったのです。そうでなくても不況で売上げ不振の中、乗り場が一つでも
減ることは大きな打撃になりました。そこで会社の管理者が病院の担当者に面談
にいっても

  「遠まわりしたとお客から苦情がきた」

その一点張りだったのです。そこで、この会社の上席管理者が本当に不正があったのかを膨大な数の運行記録と乗務日報の付け合わせ作業を夜を徹してやったのです。

そんな最中、この会社の病院乗り場に付けていた乗務員から立川市議の
上條彰一さんに

  「乗り場が出入り禁止になって困っています。なんとかして〃」

相談がありました。上條さんは病院とタクシー会社とにそれぞれ事情を聞きました。
病院側は苦情が有った、タクシー会社の方は徹底調査して不正がない。


 上條彰一さん

 やがて、タクシー会社の上席管理者が再度、病院を訪問し

  「徹底的に調査いたしましたが、云われるような不正行為は全く
                  ありませんでした。何かの間違いでは・・・・」

自信たっぷりに申したのです。すると病院担当者はおろおろとした感じで

    「それじゃー今後は不正を疑われないように願い
        年明け1月1日から乗り入れ許可いたしますので・・・・・・」

会社の上席管理者の真実を語る情熱と自信の勝利でした。噂話では病院への
苦情はどこかのタクシー会社のでっち上げとの声もあったほどです。


☆参加しています
立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
  


  • Posted by takachan  at 13:09Comments(4)

    2009年12月21日

    忘年会の裏話・三話

     ※まくり屋の●○さん
     
     立川のタクシー運転手の間にはこんなルールもあるのです。
    例えば駅からお客様を乗せて目的地で降り、空車で
    駅に戻る時には駅周辺では空車タクシーを追い越さない
    というルールなのです。
    特に立川北口へ戻る時は昭和記念公園付近の広い
    二車線道路では注意が必要です。
    追い越していくと駅の待機場所で追い越されたタクシー
    からクレームがつきます。
     しかし、どういう訳か当社の●○さんは、このルール
    を守らないクレーマーなのです。
    私たちは、こう云う行為を「まくり屋」と呼んでいるのです。


    ※お役人様は偉い

     超OBのUさんは昭和30年代にハイヤー会社でデビュー。
    この業界に40年以上在籍した大ベテランです。
    当時の昔話をしてくれました。
    ハイヤーの新人の頃、担当した車は少々くたびれた外車の
    シボレーに乗務していたそうです。
    ある日、都庁の偉いお役人様を藤沢までお送りしたのです。
    お役人様はハイヤーが旧型だったことがお気に召さず

      「次からはもっと新しい車で迎えに来てください
             でないと契約を打ち切りますよ。いいて゛すね。」
            
                    

                               当時のシボレー

    この当時のお役人様はとっても偉かったのでしょうね。


    ※困ります

     立川駅ビルの商業施設で゛バーゲンをやりますと北口周辺
    道路が大渋滞して車が身動きできなくなります。
    その原因は違法駐車が多いため駅ビル駐車場に入るのに行列が出来て
    道路をふさいでしまうからなのです。駅ビルのガードマンが汗だく
    で整理、誘導をしていますが違法駐車にはお手あげなのです。
    警察には、この状況を何とか解消してほしいものです。
     先日はこのセールの為、普段15分で行けるバスがなんと
    1時間10分もかかったそうです。
    これがバスやタクシー関係者の要望なのですが・・・・・。  


  • Posted by takachan  at 13:30Comments(2)

    2009年12月14日

    安曇野にて

     今年も歳の瀬が近づいてまいりました。
    昨日は長野県安曇野のリゾートホテルへタクシー会社の
    現役ドライバーとOBの気の合った人たちと忘年会をやったのです。
    恒例にしたがいまして幹事役の人が自炊で料理の腕を振るうので
    参加者一同ルンルン気分。途中、地元のスーパーで大量の食材
    を買い込みました。とても旨そうな信州牛のすき焼きと海鮮鍋が
    主献立のようでした。

     このホテルはコンドミニアムタイプの素晴らしい部屋で一室が二階建て
    なのです。下は大きなリビングとキッチンそして二階がベットルーム二部屋
    の豪華な造りです。           

                          
     台車で運んできた食材を降ろし早速、幹事が料理の準備に取りかかり
    ました。私もネギや白菜などの切り方で手伝いました。準備が終わるころ
    には、とっぷりと日が暮れていたのです。

    そして皆で温泉に入り寛いだのです。

    サッパリ気分になったところで宴の始まりです。入社3ケ月の新人さん
    から退職して10年経つ超OBさんまで、とても巾の広い仲間たち。
    鍋料理を食べながらの和気あいあいの歓談で盛り上がったのでした。
    飲むほどに日頃では出ない話題が次々と出てまいります。
    普段ではまず聞くことのできない珍談やお客様の裏話そして男と女の話など
    そこで私はこんな話をブログテーマにしない手はないと思い一生懸命メモったのです。



                  


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
      


  • Posted by takachan  at 16:58Comments(8)

    2009年12月04日

    必殺首斬り仕掛人

    都内の中堅タクシー会社の話です。
    タクシー運転手の職制は社員、嘱託、定時制(パート、アルバイト)の
    三種になっています。
    今回のテーマは主に65才以上の人が在籍している定時制です。
    この制度では月の乗務回数が8乗務以下なのです。最近では
    高齢化が進み各社でも多く在籍しております。

    この中堅会社では定時制のまとめ役として人事担当の運行管理者
    がおります。しかしこの管理者の人柄に問題があるようなのです。
    目はいつも落ちつきがなく、薄っぺらな冷たい感じの男です。
    そしてこの管理者は気に食わない人や折り合いの悪い運転手がいると
    タクシーに少しでも傷などつけようものなら

      「大きな事故につながるから・・・」                              
     さらには、運転手の態度がとても悪いとかなどを誇張して
    上席の人事課長に報告し解雇の決済を求めるのです。
    この会社では、この首斬り仕掛人により解雇または自主退職した人は
    今年だけでも17人になっています。

    在職者の声です。

     「あまりにも酷い現実です〃
       これでは俺たちは、とてもじゃないがこの会社で安心して働けないよ。
          なんとかならないかなぁー」

     解雇された人たちは解雇予告手当ても支給されず又、雇用契約書も
    ありませんでした。
     そこで私は在職者の人に、解雇された人たちに労働基準監督署に行くことを提案いたしました。

    その後、タクシー会社に対して労基署から「是正勧告書」が出されたのです。

    そして、しばらくして首斬り仕掛人はこの会社を去っていったのです。

    参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ




      


  • Posted by takachan  at 10:34Comments(10)