たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2009年10月28日

小さな命に愛を〃

たまりばのトップページのお知らせで小さな女の子が心臓移植をしなければとの記事を見て心うごかされたのです。

 鹿児島県の沖永良部島の小学一年生の女の子が
心臓病の一種である「拡張型心筋症」と診断されてしまい、
渡米して心臓移植せざるを得ない状況となっています。


以下「しほの生命を守る会」より引用    
                                   しほちゃん



内山詩穂ちゃんは、鹿児島県の和泊町(沖永良部島)の小学校に通う1年生です。2学期を前にした8月30日、病院で心臓に異常が見つかり、ヘリコプターで沖縄の南部医療センターにあるこども医療センターに搬送されました。検査の結果「拡張型心筋症(心室の筋肉の収縮が極めて悪くなり、心臓が拡張してしまう難病)」と診断されました。

 その後、1ヶ月以上投薬による治療を試みましたが、効果は上がらず、病状は悪化する一方でした。主治医の先生によると、この病気でここまで進行が早いケースは異例とのこと。彼女の心臓を救うには、移植しかないと診断されました。

幸いにも、早期にアメリカの病院から受け入れの承諾を得ることができましたが、渡航ビザを得る為には、病院にデポジットとして約4千500万円を事前に支払う必要があります。更に、医療スタッフと特別な医療機器を伴っての渡航には、500万円余りの費用がかかります。更に、現地での滞在費や、医療予備費などなど、必要な経費の合計は、1億1千万円余りと、親族や家族で用意できる範囲をはるかに超えた金額が必要です。

私も微力ですが、しほちゃんに協力させていただきます。

*****************************
振込口座
●ゆうちょ銀行 口座名義:シホノイノチヲマモルカイ

(ゆうちょ銀行から)口座振替 記号17930番号1629261

(他の金融機関から) 七九八支店(普通)0162926




  


  • Posted by takachan  at 06:05Comments(6)

    2009年10月25日

    霊媒師 その2

     病院に行っても治らない私の自律神経失調症。
    妻から聞いた霊媒師の方に会つたのです。
     霊媒師の人の勧めで、お水とお砂採りに伊豆へまいりました。その夜は民宿の
    ような宿に総勢15名で泊まりました。翌朝、一番良い時刻とのことで午前4時に
    宿からほど近い神社で水と砂を採り大切に持ちかえったのです。

                             

     そして、この砂を床下に捲くよう霊媒師の人から云われその際に祈祷をする
    とのことで日柄の良い日が決まりました。
    たしか3日後の雨の日て゛した。私は家の畳をあげ下板をはずし霊媒師を待った
    のでした。やがて白装束に身をかためた霊媒師さんが見えられました。
    雨降る中、数珠を手に東西南北の各方角に向かい大きな声で

       「南無妙法蓮華経」
                  「南無妙法蓮華経」

     と何度も何度も唱えました。その声が近隣に響きわたりました。
    この声を聞いて伊豆へ一緒に行った裁判官の奥さん立ち会ってくれたのです。

        「エイ、エイ、ヤァー〃」                

                                
                                        イメージ写真    

     この合図で床下に砂を入れたのです。
    霊媒師の人は雨にビショビショに濡れながらも、何か邪悪なものを取り払う
    ように必死で唱えておりました。

        「これで私のヘンな病は治るんだ」

    そう心に言い聞かせたのでした。

                                


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
      


  • Posted by takachan  at 07:54Comments(4)

    2009年10月18日

    霊媒師

     30代の後半のころでした。
    訳の分からない「自律神経失調症」になって心臓が不調になりまして
    病院に通院しておりましたが、なかなかよくならづ困っていたのです。
    そんなある日、妻が近所の裁判官の奥さんから

      「足音を聞いただけで体の具合の悪いところが分かる人がいるの」

     その人は近所のお年寄宅に時々見えている霊媒師の方でした。
    何日かしてそのお年寄宅に見えられるというのでお伺いしたのです。
    その霊媒師さんは普通のおばさん風でした。
    私はその人の前に正座しますと         
                               


      「あなたは心臓がよくないようですねー」

    私はビックリしました。そして

      「今年の吉方に行って、夜明け前にお水と砂をとるのです」

    そのような話をいただき近所の体の悪い人達、霊媒師の先生をはじめ
    裁判官の奥さん、お年寄ご夫妻、未亡人、そして私たち夫婦など
    総勢16人でマイクロバスを仕立て私が運転して吉方という伊豆の海辺に
    行ったのでした。

                                    

    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
      


  • Posted by takachan  at 08:27Comments(4)

    2009年10月07日

    甘~い囁き (つづき)

     無線配車でお乗せした美しい看護師さん。
    三鷹までの約40分の間、歯が痛いのによくしゃべるんです。
    この方、これまでに何度も利用してくれるので私の名前も知ってます。
    きっと、看護師さんもタクシー運転手も夜勤明けという共通
    した話題があるのかなぁーとも思ったりしました。
    車内で看護師さんから私の好きな食べ物から趣味に至る
    まで色々と質問されたのです。なかなか積極的な女性です。

     そんな話をしているうちに三鷹の歯医者に到着したのです。
    料金は5910円でした。

      「帰りもお願いしたいんですけど、待っててもらえますー」

    この言葉に内心シメタと思いながらも

          「どのくらい時間かかりますか」

      「そぉーね、予約してあるから30分ぐらいかしら」

          「じゃー、待ち料金なしで空車でお待ちしますよ」

     ところが、この歯科医院の前は道が狭く駐車場もないのです。

          「あのー、ここ駐車出来ませんのでどこか近くでお待ちしますので
                                   終わったら電話下さい」

      「それじゃ携帯の番号教えて」

    いゃー、これはチョツトまずいなぁーと思い

          「空車待ちなので、スミマセン会社へ電話して下さい。
                無線が入りますので・・・すぐ、ここへ参ります。」

    妙な理屈をつけて納得してもらい降りていったのです。

     待機しているあいだ帰路にまた彼女から積極的な話が出た時の対応策
    を考えておりましたら30分ほどで会社から携帯が鳴ったのです。
    実はここ三鷹では会社の無線は入りません。
     さっきの話は携帯番号を教えないための方便でした。


       「すみませ~ん。お待せしちゃつて・・・」

     美しい看護師さんは帰路は五日市街道でとの注文でした。タクシーは境橋
    から五日市街道に入り、とっぷりと日が暮れたなかを西へと進んでまいりました。
    行きと一緒でよくしゃべります。相変わらずの質問ぜめなのです。
    桜橋の踏み切りを過ぎたころ

       「ねぇー、この先にあるマ・メゾンって知ってますー」
                        ↓
             http://r.gnavi.co.jp/a157700/

          「ええ、ちょつとクラシカルな素敵なレストランですよね」

       「私、お腹すいちゃつたの。お食事しましょうよ」

              

    もしかして、こんな言葉を予感していたのです。

          「はい、そうしたいですねぇー。でも実車中(お客様を乗せてる時)は
                  休憩できないんです。すみませんね」

       「あら、そうなの残念だわ・・・・・・」  

                                        ―おわり―  




     **********************************
    まぐまぐ大賞三年連続・部門受賞
    まぐまぐ「タクシー運転手からの内緒話・実録番外編」
    好評更新中〃
      
        今回のテーマ 
            NHK「新日本紀行」
              ーチラッと映ってウン万円〃ー

    NHKの番組製作の舞台裏

            
              http://archive.mag2.com/0000167798/index.html



    **********
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん)
    http://cooldriver.blog.eonet.jp/taxi/

    ☆ 心身一如  http://come-together.sblo.jp/article/17661595.html?reload=   

    ※私が大好きなお味噌です。 いなげやさんで売ってます。
                         
           
      


  • Posted by takachan  at 05:37Comments(4)

    2009年10月02日

    甘~い囁き 

     夏の頃に比べますと日暮れが早くなってまいりました。
    そんな黄昏どきでした。暇で立川駅のタクシープールは満車で
    ファーレにある第二待機に入ったのです。そしてやっとハナ番(先頭)
    になってしばらくしたら無線配車になりました。


                             

     
     近くのマンションでした。そしてお客様の名前を見て    

                                                     
       「あー、あの綺麗な看護師さんだ」

     この方とはご縁が多く今まで何回もお乗せしております。
    いつかの時は、お住まいの隣で解体工事があって騒音で夜勤明け
    で眠れなくて、タクシーを呼んで昭和記念公園近くで一時間ほど停車
    して休んだという変わった利用法をなさったのです。
    お年は30前後でして小柄なポチャつとした可愛い感じの女の子なのです。

     三分ほどで配車先の洒落たマンションに着きました。玄関先でこの
    看護師さんは待っておりました。

      「こんにちはー○○さん。お待ちどうさま、どうぞー」

     看護師さんはタクシーに乗るなり

        「あら、takachanさんだ〃 こないだはありがとー」

     「いえいえ、今日はどちらまで?」

        「歯が痛いので歯医者なの。三鷹まで行ってほしいの
                        近所には気に入ったとこがなくってー」

     綺麗な女性をお乗せて、この黄昏どきに三鷹まで。7000円ぐらいかな・・・。
    心の中で、そう呟きながらスタートしたのですが・・・・・。
    この後、車中で彼女からとってもあまぁ~い囁きを頂戴したのですが・・・・・。

                                     次号につづく



    **********************************
    まぐまぐ大賞三年連続・部門受賞
    まぐまぐ「タクシー運転手からの内緒話・実録番外編」
    好評更新中〃
      
        今回のテーマ 
            NHK「新日本紀行」
              ーチラッと映ってウン万円〃ー

    NHKの番組製作の舞台裏

            
              http://archive.mag2.com/0000167798/index.html



    **********
    巡回ブログ
    **********
    ☆ 整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    ☆ タクシー運転手の日記 - Japanese Taxi Driver's Log -
       (関西郊外のドライバーさん)
    http://cooldriver.blog.eonet.jp/taxi/

    ☆ 心身一如  http://come-together.sblo.jp/article/17661595.html?reload=           


      


  • Posted by takachan  at 13:36Comments(6)