たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2009年05月27日

恐怖と不安の六時間 (その1)

 
 連休最後の日でした。立川駅から乗ってきたのはボサボサ頭に不精ヒゲの若い男の人でした。持っているものは小さなコンビニ袋とペットボトルだけ。

   「センダイに行ってください」
  
      「えっ、センダイって東北の仙台ですか」

 なんとはなしに雰囲気から不安を感じたので近くにいた同僚に相談した。彼が男の様子をうかがうと
 
「ちょつと変だよねー。本社に無線いれたら」

 すると本社からすぐに無線で指示が入った。遠距離なので料金の確認と二人乗務でとのこと。お客に了解をとり乗務員を迎えに車庫へと向かった。
  
    「女性の運転手はいませんか」

 この言葉に妙な不安を感じたのです。車庫近くの公園の前で 

   「止めてください。ヒゲをそりますから」

 そういって袋からカミソリとカッターナイフを取り出し降りていったのです。この刃物をみて気味が悪くなりました。まもなく戻った顔を見ると口のまわりに血がにじんでいるのです。なにか異様です。車庫に着くと操車主任が駆け寄ってきたので

 「なにか変です。お客を見て下さい」

主任はドァーを開けて客席をのぞき

「相当長距離なので料金のご用意ありますか」 

  「あります」

低い声で言った。車庫待機の運転手が心配そうにみていて
 
   「金、大丈夫かなー」 「おかしいよ覚せい剤でも・・・」

 主任が

「万が一なにかあったら警察に飛び込んで下さい。充分きおつけて〃」

この判断で山川乗務員とのツーマンで不安を抱きながらも仙台へ向けてスタートしたのです。

       

                        以下次号










  


  • Posted by takachan  at 05:27Comments(4)

    2009年05月17日

    禁じられた恋

    「たまりば」の人気ブログ「鳥山鳥子の肥溜め的人生」http://toriyamatoriko.tamaliver.jp/
    ブロガー鳥山さんが体調不良でしばらく更新がないので
    心配していましたが15日に更新されとても安心いたしました。
     

     icon07さて、今回は若い頃のお話です。
    昭和40年ころデパートの電器製品売り場に勤めていました。
    その当時はカラーテレビやルームクーラーなどは普通の人
    には高嶺の花の時代でした。
     なにしろカラーテレビは19万8千円もしたのです。その時の
    私の給料は2万円ほどでしたから・・・・。
    また日産の乗用車ブルーバードが64万4千円だったと記億
    してます。
     ある時、ビクターが白色が美しいとのキャッチフレーズで新
    製品を発売いたしました。それに先立ち販売先のデパートの
    担当者を発表会に招待したのでした。
    会場は皇居に近い有名ホテルのパーティールームでそこには
    ステージが設けられ何台かのテレビカメラとカラーテレビが用意
    してありました。

    やがてデモストレーションが始まりステージに上がったのは真っ白なセーターと薄い赤のスカート姿の森山良子さんという歌手でした。

     「禁じられた恋」を唄いビクターのカラーテレビに、その美しい姿
    と純白な色が映しだされたのです。
    参加者はステージ上の森山さんと、それを映し出している
    カラーテレビとを比較して見たのです。



     やがて立食パーティーが始まり森山さんが各テーブルをまわり挨拶
    にやってまいりました。
    のちに森山さんが有名になるとは、その時にはまったく思いも
    しなかったのです。


    ++++++++++++++++++++++
    このブログのタイトル別ベスト10

    ①熱意ある立川警察・交通課          710H
    ②若い女性からのプレゼント          704H
    ③刑事告訴                     646H 
    ④神風タクシー                   622H
    ⑤タクシー会社のランク付          621H
    ⑥眠れる美女(その1)       501H
    ⑦暗くなるまで待って       466H
    ⑧眠れる美女(その2)           460H
    ⑨妙な会社の変な社長さん         423H
    ⑩いい日、旅立ち                      409H


       検索キーワードベスト3

                       立川 タクシー    175
                       新立川交通      172
                       内緒話          78

          
                              ☆皆さんのお陰さまです。
               ありがとうございます。


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
      


  • Posted by takachan  at 06:14Comments(6)

    2009年05月10日

    年をとってもスキな人

     

     タクシー運転手には車が趣味な人が結構多いんです。
    やはり運転するのがスキなのでしょうね。私の会社にも凄い
    車に乗って休日にはよく高速ドライブを楽しんでいる人がおります。
     一福さんは、けっこうなお年なのですがフェア-レディーZが愛車なのです。
    買えば数百万円もするんです。
    流れるようなデザインのスポーツカーです。
    彼の話では高速で160キロだしてもまだまだ余裕があるとのことで
    (スピード違反にはなりますが、そこはプロ・・・・?)

    日頃タクシー運転では当然ですが気を使った安全運転で神経を使って
    おりますので、高速ドライブでストレスを発散しているのかもと思って
    いるところです。

     高級スポーツカーを所有する一福さんは仕事にも情熱をもってやって
    います。売上げも常にベスト5以内を保持している頑張り屋なのです。
    そして、よくお客様から感謝やお礼の手紙を頂く会社きっての接客
    ナンバー1なのです。彼のそんな生き方に感動さえ覚えます。
    仕事を単に生活のためだけじゃなくスキな趣味を持つことにより上手に
    溜まったストレスを解消しその結果、意欲を持って仕事に励める好循環
    になっているのだなぁーと思うのです。



    ******************************
    本家☆タクシー運転手からの内緒話/番外編
               まぐまぐから 好評発行中〃

      大判焼きの旅回り、涙と笑いの商人日記
         エッ〃こんなに儲かるの
           http://www.mag2.com/m/0000167798.html



     ☆参加しています
    立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


      


  • Posted by takachan  at 08:43Comments(6)

    2009年05月04日

    ジイさんばか

     どこの家でもそうだと思いますが孫というものはホントに可愛いものですよね。
    私の場合、子は二人の娘でしたので只一人の男の孫はなお更です。
     そして私は孫と接していて面白い出来事がありますと携帯メールで
    家族や親類宛てに
     
     「海くん日記」

    を送信しています。今回はその一つをご紹介いたしましょう。
     
     先日の休みに海くんと青梅の鉄道公園に行きました。そこには0系新幹線の実物があったのです。
    海くんは喜んで車内に入り運転台に座り マスコンとかブレーキをいじっていたの。そしたら客席にやってきて
      
        「それでは発車します、いいですか」             
     
     車内にいた、どこかのジイさんと小さな女の子の孫のジイさんが

              「発車するとよ、どごへ行く」

      孫に聞いておりました。

              「温泉さ行くか」

    海くんは得意になって運転台に戻りました。そして大きな声で

         「出発進行〃つぎはオオツカ」

     それを聞いたさっきのジイさんが

               「ありゃりゃ山手線になったの-」  





    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ






           次女と孫の海くん

      


  • Posted by takachan  at 05:50Comments(6)