たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2009年03月29日

ポリープ切除

 先日、あと一個残っていた大腸に出来たポリープをとってまいりました。

 ちょうど1年ほど前ですが私のタクシー会社の人が潜血便があったのですが忙しさでそのままにしておき3年後の今ごろガンが脳に転移して亡くなった悲しい出来事がございました。

 さて私、前回同様にこの日の朝、例の下剤を飲みまして腸を空っぽにして、がんセンターに参りました。(結局この下剤が一番キツカッタのです)
切除は前回の内視鏡検査をしていただいた富野先生でとっても安心したのです。言葉づかいも優しく検査もまったく痛くなかったので信頼しておりました。
手術着に着替えベットに横になりました。左腕には点滴が刺さり右腕は血圧計、胸には心電図そして足には電気のアース・・・。これに酸素吸入が加われば重病人といった感じと思うほど気持ちのユトリがあったのでしょう。
そしていよいよカメラが抽入されました。モニターにイチゴのようなポリープが見えてきたのです。次に入ったのが先が細い針金のようなもので、このポリープの根元に引っ掛けたのです。先生が
   
     「よーし」

と言いますと看護師さんが
     
        「はい、スイッチ入れます」

あら、イチゴ状のポリープがポロンとおちたのです。血も出ませんし痛みもまったくありません。切った先は白い色でした。2個を取りましてかかった時間は32分こうして無事に終わったのです。ちなみにかかった費用は健保使用でポリープ2個切除22000円、内視鏡検査が6000円ほどでした。このがんセンターでは胃、乳がん、肺などの検査もしています。



 東京都多摩がん検診センター
           http://www.tokyo-cdc.jp/

                         参加しています
face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ


  


  • Posted by takachan  at 06:16Comments(4)

    2009年03月20日

    小さな芽

     久しぶりに朝日が輝いてました。

    当社きってのナンバーワン運転手のFさんからの電話はファミレスでの朝食のお誘いでした。この朝食会にはオペレーターマネージャーのKさんもご一緒に参加されたのです。
     オペレーター業務はタクシーの無線配車の要なのです。現在ではGPS機能がありますので、お客様からの要請電話からタクシーが到着するまでとても短時間で出来るシステムです。それはオペレーターさんの腕にかかっているのです。電話応対から配車まで瞬時に行なうのです。常にモニター画面とにらめっこで毎日、数百本の電話と応対しているのです。いわばタクシーの管制室なのです。
     食事をしながらFさんが
       
    「運転手のレベルアップをしたらどうでしょうか」

    オペマネのKさんが
        
    「レベルアップも必要ですが、まずはボトムアップでしょう。こんな事がありましたよ。無線配車で伺った先でお客様に到着も伝えずタクシーに乗ったまま待っていた例があるんです・・・。ですからボトムアップが先で」

     それから先は話がはずんで不況に打ち勝つには、まずお金がかからない人的サービス向上の必要性を熱く話ておりました。そして、その為の社員教育の必要も言っていたのです。
        
     正直いいまして、このような内容の話は私は始めてでした。社員の中から建設的で前向きな意見が出てきたことは凄くすばらしいことだと思います。
    それは私たちの会社に「小さな芽」が出てきたように感じとれたのです。これを大切に育てていきたいと思います。


          
     
    ++++++++++++++++++++++++++++++++

     ☆このたび、タクシーサイト社から
                   ペンネーム: 青岩  隆

       
      「タクシーストリート」

       月一話、全三話で発行させていただいております。
                  皆様のお越しを心からお待ちいたしております。

       第一話  タクシー運転手の過去と生き様    2月  http://www.taxisite.com/clm/column/206.aspx

       第二話  ちょつと気になるお客さま        3月 http://www.taxisite.com/clm/column/207.aspx
       
       第三話  タクシー業界と行政           4月  http://www.taxisite.com/clm/column/209.aspx
      


  • Posted by takachan  at 05:29Comments(3)

    2009年03月12日

    まったくモー〃

     「ねぇー運転手さん。聞いてよ、まったくもうー」
    ご乗車のあいだの約15分、この言葉で始まりました中年女性の車内独演でした。でもこのお話とっても参考になると思いまして私なりにまとめてみたのです。
     
     テーマは「マンション購入時の注意点」といたしまましょう。

     この方、三年ほど前に今、お住まいのマンションをローンで購入されたそうです。最初に下見に行ったのは未だマンション建設が着工してなくて、他の場所に仮設のモデルルームを見学したのです。それはとっても豪華なインテリアの室内と理想的な間取りとで、すっかり気に入り、また営業マンの薦めとでその場で契約、そして建設完成を待って入居されたのです。
     
     ところが、暫くして全室入居いたしますと隣室と上階の物音が気になり防音が充分でないことに気づいたのですが・・・。
    そして更に一年ほど前にお住まいの南側に高層マンションが出来、日当たり時間が少なくなったと嘆いておられたのです。
    そして、この方の提言でした。マンションのモデルルームは実際に建設された中に設置されたものを見学しないと防音、防振は分からないと云うことでした。又、近隣の建築計画などの情報も確認する必要性も大切のようです。
    いづれにいたしましてもマンション購入は一生ものの高額なものです。
     その際の参考になさっては、いかがでしょうか。


     
    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ






















    ********
    巡回ブログ
    **********
    整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    心身一如  http://come-together.sblo.jp/article/17661595.html?reload=2008-08-13T16:45:43
      


  • Posted by takachan  at 17:23Comments(2)

    2009年03月06日

    妙な会社の変な社長さん

     タクシー業界でも不況の暴風が吹いています。
    知人が勤めているタクシー会社でも売上げの減少がつづいています。
    この会社はタクシーを30台ほど所有している小規模の会社でして社長
    さんが、とにかくワンマンのようなのです。
     先月、この社長さんのツルの一声で会社の収益が悪化してきたので
    運転手の給料を一割カットすると決めたのです。

     収入が減った運転手の家庭では、奥さんが昼夜のパートをしたり、
    高校や大学生のいる人はアルバイトをして家計を助けているようです。
    また、ある運転手は奥さんが妊娠中のため、ダンナの収入に頼るしかなく
    彼は勤務明けの早朝から運送会社の荷物の仕分けの仕事を始めたそうで
    すが、思ったほど収入が増えず、住宅ローンで買ったマンションの支払い
    に支障がでてきて、信用金庫から強制執行の予告が来たそうです。

     でも不思議なことに、このタクシー会社には営業職は一人もいません。
    そして事務、管理職が9人いて一人の女性事務員と無線番を除いて他は全員、
    管理職の高給取りなのです。 
     


     普通の会社であれば売上げが低下したら、まずは営業が企業や家庭を
    訪問してお客さまの獲得活動をいたしますよね。
     しかし、この社長さんは暇さえあればゴルフのテレビを見たり、ごみ捨てや
    愛車のジャガーの車磨きをやってます。
    そして管理職の人は将棋や碁などで時間を潰しているそうです。

     かって販売関係の会社を経営していたA運転手がある時、社長に
    こう進言したそうです。

     「社長、銀行のOBを営業に雇ったらいいですよ。金融関係の人は企業
      などに人脈があり、良い結果が出ると思いますが・・・・」
    すると社長さんは

       「君はだまってハンドルを握ってればいい〃」

     運転手の中には多勢いる管理職は我々が養っている扶養家族のような
    ものだと嘆いている人もいるようで・・・・・・・・。


    ++++++++++++++++++++++++++++++++

     ☆このたび、タクシーサイト社から
                   ペンネーム: 青岩  隆

       
      「タクシーストリート」

       月一話、全三話で発行させていただいております。
                  皆様のお越しを心からお待ちいたしております。

       第一話  タクシー運転手の過去と生き様    2月  http://www.taxisite.com/clm/column/206.aspx

       第二話  ちょつと気になるお客さま        3月 http://www.taxisite.com/clm/column/207.aspx
       
       第三話  タクシー業界と行政           4月   http://www.taxisite.com/clm/column/209.aspx

    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ




       
         

       
      


  • Posted by takachan  at 05:17Comments(10)

    2009年03月01日

    おくりびと

    誰にでも訪れる死。
    年を重ねるにつれ考える死。今日までの人生で祖父母、両親、そして少年時代は
    複雑な家庭の中での義姉の自殺死などの別れは今でも鮮明な記憶として脳裏の
    奥に残っています。
     どうも私は死をこれまで辛くそして、とっても悲しいことは事実にのですが、暗い
    イメージとしてとらえてまいりました。

     四日前、妻と立川のシネマシティーに話題の「おくりびと」を見にいったのですが
    満員でダメでした。昨日は予約をして見てきたのです。券売り場には長蛇の列なのです。そしてその大半の人々は、やがて「おくられびと」になるような年代の人だったのです。(私も含めて)



    この映画では、さまざまな死のシーンを映しだし、納棺師役の山崎 努さんと本木雅弘さんが本職のような華麗な演技には圧倒されました。
    本来ならば死と云う厳粛なものを明るく、そしてコミカルに描いた演出によって私 たちに死に対する考え方を変えさせてくれたような気持ちになりました。
    あまり考えたくない死というテーマを、この映画は涙の中にも笑いを誘わさせるの
    でした。




     




     








     ラスト近くの火葬場のシーンでは火夫が庄内弁で

       「俺はのー、この門(火葬場)から新たな旅立ちの手伝いをしてるだけじゃのー、
                   
                                      じゃー、またのー」


    ++++++++++++++++++++++++++++++++

     ☆このたび、タクシーサイト社から
                  ペンネーム: 青岩  隆

       「タクシーストリート」


       http://www.taxisite.com/clm/column/206.aspx
         

    を月一話、全三話で発行させていただいております。
                  皆様のお越しを心からお待ちいたしております。

       第一話  タクシー運転手の過去と生き様  http://www.taxisite.com/clm/column/206.aspx

       第二話  ちょつと気になるお客さま    http://www.taxisite.com/clm/column/207.aspx

       第三話  タクシー業界と行政       http://www.taxisite.com/clm/column/209.aspx



    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

    タクシー乗務員の正義の味方〃
              白熊大五郎さんがズバリ斬る〃


          タクシー噂の情報〃2009

                      http://geocities.yahoo.co.jp/gl/takachan1940/view/20090301


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ



      


  • Posted by takachan  at 05:31Comments(10)