たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2008年09月28日

好事魔多し

 ふだん元気で明るい笹山さん(仮名)がここのところ落ち込んだ様子なのです。最近では円形脱毛と下痢で悩んでいるそうです。先日、昼に休憩室で休んでいますと窓越しに車庫の隅のほうで笹山さんと誰かが言い争っているのが目に入ったのです。そのうち笹山さんの胸ぐらを一方の人が掴み異常な感じだったのです。しばらくして笹山さんが休憩室に入ってきました。

    「何かあったんですか」

        「いゃーちょつとね。まいりましたよ」

 彼はおもむろにタバコを吸い始め休憩屋に私しかいないのを確かめると

        「最初は調子がよかったんですけどねー」

 胸につかえたものを吐き出すかのように話始めたのでした。彼は以前、勤めていた会社を退職する際に相応な退職金を貰ったそうで銀行預金よりもと他の資産活用を考えたのです。そこでタクシー運転手にバクチ好きが多いのを知り競輪、競馬、パチンコなどの資金を仲間に融通し始めたのです。

一口 五万円、利息 月一割、保証人不用の条件でこれが好評で他社の運転手までもが利用する繁盛ぶりでした。一時はタクシーの給料以上の利息収入だったと云ってました。しかし、だんだんと回収が困難な状態になってきたそうです。借りた人が退職して行方不明になったり約束どおり支払わなかったりなどなど・・・資金がだんだんと枯渇していったのです。

 さきほどの胸ぐらを掴んだひとは

    「払えないんだから仕方ないだろう、訴えるなら訴えろ」

 と開き直り啖呵を切ったそうです。そこへ、タクシーと保険代理店を営むヌマさんが入ってきたのです。ヌマさんは商売柄、法律にはとっても精通しているのです。そして彼は笹山さんの金融のことは以前から知っていて何かと注意をしていたようで

    「笹山さん、大分もめているようだね」

       「不払いしてるから訴えようかと思って・・・・」

    

    「訴えるのはいいが、へたすると逆にアンタがやられるぞ。それも刑事罰でだ。前から言っていたろう。金貸しの登録しろって。無届のもぐり営業になるし、それともうひとつ利息だ、これも違反だ。出資法違反だ。結局アンタのやっていることはヤミ金と同じことなんだよ」


 参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ
     


  • Posted by takachan  at 11:40Comments(6)

    2008年09月24日

    神風タクシー

     東京オリンピックが開催されました昭和39年ころのおはなしです。オリンピックに多くの外国の方が日本を訪れました。そしてタクシーをよく利用されたそうです。
    その時ある外国の方がタクシーにお乗りになって、あまりのスピードと乱暴な運転とで怖くなりまして
      「オー、カミカゼタクシー」
    と叫んだと当時の新聞が伝えたのを思いだしのです。
     
    この「カミカゼ」とは、かっての第二次大戦末期に戦闘機に爆弾を積み20歳そこそこの若者をパイロットにして敵艦めがけて体当たりしたあの「神風特攻隊」のことなのです。とても恐ろしい事でした。
     
     当時のタクシー事情はこんな様子でした。メーターを入れない「エントツ」や「乗車拒否」そして「チップの強要」などなどモラルもなにもない状況が一部にありまして大きな社会問題にもなったのです。そのようなことから当時を知る人のなかにはタクシー運転手を「雲助」とか「籠かき」と呼んでいたようです。今おもうととても悲しいことなのです。結局タクシー業界みづからが自分たちの社会に対する信用低下を起こしていたのです。
     そのような事がありまして当時の運輸省(現国交省)が「タクシー近代化センター」を設立して悪質なタクシー会社や運転手のお目付け役になったのです。
     近代化センターでは悪質な事業者に対しては許認可の取り消しや営業車両の使用停止、そして運転手には乗務員証を登録制度にして違反者には点数制にして違反が重なりますと登録が無効になり乗務出来なくなるのです。
        そして評判の悪い会社が次々と淘汰されていつたのです。


                                          
      


  • Posted by takachan  at 15:40Comments(10)

    2008年09月21日

    ハナ金の夜の失敗

      ピンチヒッター運転手の私の場合、当日乗務の時はほとんど午前6時半ごろに会社から電話がくるのです。先日の金曜日はこの時間になっても電話がありません。金曜の稼ぎ曜日なので当然なのです。そこでこの日は仕事がないと思っていたところ9時すぎに電話がはいり急遽出勤となったのです。
     
     夜になりました。JR立川駅のタクシー乗り場にはお客様の行列がいつものようにできたのです。
    ここのところ「運気好調」なのでしょうか21時30分ごろでした埼玉県の朝霞までの方をお乗せしたのです。おおよそ1時間ほど走り料金は11000円ちかくなりまして、ここまでは大変良かったのですが・・・・。
     
     帰路は早く戻ろうとスピードをあげて走っておりますと大きく手を上げている男性がいましたのでお乗せしたのです。この方は埼玉県の志木までとのことでUターンして向かったのです。帰るどころかどんどん遠い方向に行き、くねくねとした農道のようなところで降りられたのです。そこで戻る方角が解からなくなってしまったのです。GPSのコンパスを見ても見当がつかず又この夜は月も出ていなく、周りは畑と林のようで、とても淋しい感じのところだったのです。そしてこの周辺を20分あまりグルグルと回って、ようやく国道らしきところに出たのですが・・・。  

     さらには今度は帰る方向とは逆方向に向かってしまう始末でした。あせるほどに、どこを走っているのか解かりません。そこで私は車を止め外にでて大きく深呼吸をしたのです。
    気分転換をしてみたのです。
     
     タクシーに限らず何事も「あせり」はダメですね。「あせる」ほど周りが見えず冷静な判断ができませんね。
       「急いては事をし損じる」
    この言葉どおりの失敗の花の金曜日だったのです。


    **********
    巡回ブログ
    **********
    整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    心身一如  http://come-together.sblo.jp/article/17661595.html?reload=2008-08-13T16:45:43


                                   

      


  • Posted by takachan  at 09:52Comments(4)

    2008年09月18日

    リーマンショック



     アメリカの大手証券会社のリーマン・ブラザーズの経営が
    破綻しました。近年のアメリカ経済は低信用層向け高金利
    型(サブプライム)住宅ローンの行き詰まりがその原因のよ
    うです。このサブプライムローンには世界のさまざまな金融
    機関が投資しておりました。

    そこで、そもそも経済って何かを私なりに考えてみました。

     私たちは生活をする中で必要な物を買い、必要とする
    情報やサービスに対してお金を支払います。これが経済
    の基本的な考え方でしょう。

     今回のサブプライムローンの問題点です。
    住宅を建設することによって経済が活性化をいたします。
    しかし、その住宅を購入する人の支払い能力が大切です。
    金融機関などがローンの支払いが困難になる可能性の
    人たちに高い利息の住宅ローンを組ませた結果、
    やがて貸し倒れになってしまったのです。


     このような現象は我が国のかってのバブル崩壊や、
    そしてまたサラ金などの多重債務などと、何処か
    共通しているものがあるなぁーと感じています。




     


    **********
    巡回ブログ
    **********
    整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/

    心身一如  http://come-together.sblo.jp/article/17661595.html?reload=2008-08-13T16:45:43




      


  • Posted by takachan  at 04:01Comments(10)

    2008年09月14日

    Hな勘違い

     立川駅北口から北へ走る立川通り小川橋の
    Y字路のそばに左右二軒のモーテルがござい
    ます。今回のテーマの主役がこの場所なのです。

     夏の暑かった深夜のことでした。売上もまずまずだし
    今日はこれで終わりにしましょうと営業所へ帰る途中、
    無線配車のチャイムが鳴ったので指示された幸町の
    居酒屋に向かったのです。

     お乗りになったのは共に中年の美男美女系の男女の酔客でした。
       
      「小川橋のステージまでお願いね」

    甘ったるい声で女性が云ったのです。
    私の心には、このお二人がイヨイヨ居酒屋から最終コースへのゴール
    かと直感したのでございます。
     ここには冒頭のように二軒のモーテルがあるのです。私はその一軒
    に向かってスタートしたのです。
    やがてモーテルの入り口の幕をくぐると男性が
       
        「おっと、ここじゃないよ」

    私はすかさず反対側もう一軒の入り口を入ろうとすると
       
        「ちがうんだよねぇー運転手さんなに考えてるのー」
            
    「えっ・・」
     
     よく見ると、モーテルのその横にスナック「ステージ」の看板があったのです。
    私は顔から火のでるおもいでお二人をおろしたのでございます。
    いゃーはずかしかったのなんの・・・・。














    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ








      


  • Posted by takachan  at 10:18Comments(10)

    2008年09月10日

    刑事告訴




     新立川交通労組元委員長が1700万円の組合費などを横領してから
    5ヶ月が経過いたしました。いまだに行方がわかりません。

    その間に組合役員の人たちが手分けして立川警察署に出向き被害届や
    刑事告訴の手続きをしたり告訴状に添付する証拠書類準備などに難儀
    しております。
     本来であれば、この手続きを弁護士や行政書士に依頼すれば迅速に
    出来るのですが、なにせ組合費のほとんどが横領されたため資金
    がなく素人の役員の苦労はとても大変なのです。

     そもそもこの刑事告訴とは犯罪の被害者やその他一定の者が警察や
    検察官などの捜査機関に対し犯罪の事実を申告し犯人の刑事処罰を求
    める意志表示をすることなのです。

     組合員の怒りは横領した元委員長に集中しております。
    それはこの労組では今までにも三回も役員らが横領事件を起こしていて、
    その度たびにうやむやになってしまった経緯があるのです。
     それだけに今回の事件をキチット処理すべきだとの意見が大半なのです。
    是非、立川警察署が告訴を受理していただき、この悪質な犯罪を犯した
    元委員長を捕らえていただきたいと切望しているところです。


     参加しています
    face02こちらをクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ





      


  • Posted by takachan  at 09:03Comments(18)

    2008年09月05日

    ヨイショ、こらしょ

     ここのところナイト乗務が続きました。このナイトは夕方からの出勤で勤務時間の割には売上がいいのです。ですので個人タクシーの方がこのパターンでやっている方もいるようです。
     この夜は時おり雨が激しくなったりしていました。無線配車で呼ばれた立川駅北口のミニクラブで、お乗りになったのが恰幅のよい老紳士と35歳ぐらいのサラリーマン風のちょつとキザッぽい男性でした。
       「いゃー会長、今夜のブランディー最高でしたよ」
         「そうかい。ワッハッハー」
       「あのー会長、さっきのママの目つきは、ただならぬものでございましたよ」 
           「そう見えたか」
       「はい、私はそう感じました。絶対ですよ会長ホッホッホッー」
          「そうか、わしもそう思って今夜も来たんだが・・。ところで君は酒はなにが好みかね」
               
                「はい、会長とご一緒でございます」
          「わしはブランディーだな、香りがたまらんねぇー」
       「そうなんですよ、香りですよねぇー。会長のお好みとご一緒ですね、ホッホッホー」
        
        
          「好みが一緒だねぇー。だが君、女の好みまでオレと同じだと困るわなー」 
       「とんでもございません、会長、もし機会がございましたらその時はオサガリをこのワタクシに・・・・ホッホッホッー」

                                 
    目的地に着きました。ドア−を開けましたら、この方会長さんにサ−ッと傘を差し出したのでございます。


    **********
    巡回ブログ
    **********
    整体屋の癒し日記  http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/
      


  • Posted by takachan  at 09:11Comments(10)