たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2017年04月21日

とてもショックです。お迎え班やってます

 先日、千葉県松戸市の小学生殺害事件が起きて捜査の結果、容疑者は保護者会の会長や登下校の安全を見守る見張り隊のメンバーだったことが分かり、社会に大きな不安を与えました。

そして我が家にも、とてつもないショックを与えたのです。
と云いますのは私の妻が立川市シルバー人材センターからの紹介でボランティアで近くの小学校の一年生の子供たちの下校時の安全のためのお迎え班で数名の子供たちの家まで同行し帰宅を確認することをしています。
子供たちに安全、安心を感じてもらうため目立つオレンジ色のチョツキと帽子を着用してやるのですが・・・。
今回のこの事件で子供たちが信用していたオレンジ色のチョツキと帽子をどう感じたかが、とても心配ですと妻は言っています。もし子供たちが少しでも不安を感じていたらと心配です。



このような見守り隊や付き添い送迎など全国の多くの学校で行っています。これらを行う人たちは色つきのジャンバーやチョツキを着用して子供たちに安心感を与えているのです。
つまり、これがシンボル的存在なのです。おまわりさんの制服と同様なものと思うのです。

おまわりさんで思い出しましたが、私のタクシー時代に立川警察の交番勤務のおまわりさんが、好意を持った女性宅に侵入し女性を拳銃で射殺しおまわりさんも頭に拳銃を撃ち自殺した衝撃的な事件が起きて社会に大きな不安とショックを与えました。
制服や帽子などは信頼の表示なのです。


【都市伝説】
東京のタクシー大手4社に隠された「大日本帝国」の謎
http://www.mag2.com/p/news/210395



参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります!
  


  • Posted by takachan  at 10:05Comments(2)

    2017年04月14日

    もしも北朝鮮が横田基地を狙ったら

    北朝鮮問題で大きな動きが出てきてますね。米軍は原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群誘導ミサイル駆逐艦2隻、誘導ミサイル巡洋艦1隻らを、北朝鮮近海へ向かっていると報道されました。もし北朝鮮が核実験を行った場合、ただちに攻撃を行うという。
    これに対しなにを仕出かすか分からない北朝鮮。

    それだけに不安を感じます。北朝鮮が攻撃の目標の一つといわれる横田基地。この基地は私の家から約7キロのところにあります。
    私たちの住む多摩地区にある横田基地、具体的には福生市・立川市・昭島市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町の5市1町にまたがっているのだが、ほとんど福生市にあります。


    もし仮に北朝鮮のミサイル攻撃を受けたらと心配いたします。このミサイル攻撃も単なる爆弾なのか、それとも他のものなのかによって被害状況は大きく変わってまいります。(具体的には不安を煽るだけでその詳細は申しません)
    この横田基地は在日アメリカ軍司令部および在日アメリカ空軍司令部と、アメリカ第5空軍司令部が置かれていて、東アジアにおけるアメリカ軍の主要基地であり、極東地域全体の輸送中継ハブ基地(兵站基地)としての機能を有しています。また朝鮮戦争における国連軍の後方司令部も置かれているのです。

    そこでネット情報を頼りに私なりに調べた結果はつぎのとうりです。
    防衛省・自衛隊は航空総隊司令部の横田移転によって日米間の情報共有態勢が強化され、より迅速に弾道ミサイルへの対処が行えるようになるとしています。
    弾道ミサイルに対処する「ミサイル防衛システム」は発射を探知したあと、レーダーで追尾を行い、飛行コースを予測したうえで迎撃ミサイルを発射する流れになっています。
    最も早く発射を探知するのはアメリカの早期警戒衛星で、その後、全国に配備されている高性能レーダーや、世界にある米軍基地の超感度高性能レーダーと連動し、海上に展開した日米のイージス艦のレーダーなどで追尾を行い、情報を共有します。したがって最終的には北朝鮮のミサイルは発射しても早期段階で撃ち落される可能性が高いということです。

    一方、軍事専門家はアメリカ空母群の朝鮮半島への派遣は北朝鮮に対する危機回避するための牽制という意味合いが強いとの見方をしています。



    また日本の内閣府は危機管理として、このブログの過去ログに書きました 内閣府の『災害対策本部予備施設』http://tachikawa.tamaliver.jp/e431385.htmlに政府首脳が緊急集合し対策をたてるようです。



    関係各国は北朝鮮に対して早急に外交努力によって対話を行い現在の危機を少しでも回避できることを期待したいのです。





    北朝鮮近海へ向う原子力空母「カール・ビンソン」打撃群






    北朝鮮軍事パレード



    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります!




      


  • Posted by takachan  at 09:47Comments(2)

    2017年04月08日

    妻が帯状疱疹に


    みなさま、こんにちは。
    近所の公園の桜が満開になりました。綺麗な色で心がなごみます。また昨日は孫の高校の入学式があり私もホッとした気持ちです。



    ですが妻が二月の中ごろでした。夕方、風呂からあがってきて

    「おとうさん背中に何かボツボツが出来ているか見て頂戴」

    私が背中をみると丸く赤いボツボツが気持ち悪いほどあったのです。よく見ると背中からわき腹そしてお腹にかけてなのです。

    「痒いの」
    「それが痛くはないけど痒いのよね」
    こんな症状をみたのは初めてでしたので驚きと不安になりました。もしかしたら皮膚がんかもと考えたりしたのです。
    翌日、近くの皮膚科に受診しました。ここの先生は私が何度か
    皮膚病で診察を受けていてとても信頼できるドクターなのです。
    ドクターの診察で帯状疱疹(たいじょうほうしん)といわれ直るのに4~8週間かかるそうです。抗ウイルス薬、塗り薬、痛め止め、ビタミンBなど4種類の薬が処方されました。
    ドクターから



    「痛くなったら痛み止めを入れてありますから飲んでください。それと皮膚にできた水ぶくれが乾くまで安静にしていてください。」

    そこで約一週間ほど妻は床につき安静にしていました。
    その間、家事一切は私がしましたが食事づくりには難儀し時々は出来合い弁当や出前もので手抜きもしたのです。

    二週間に一回ほど診察にまいりましたが今ではブツブツも消え
    まもなく完治するようです。
    この「帯状疱疹」は60才以上の人に発症することが多く体力の低下、免疫力の低下などで起きるようです。
    人によっては痛みが強く辛いそうです。


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆いつもご協力ありがとうございます
      


  • Posted by takachan  at 10:12Comments(2)