たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市


2018年01月12日

猫バンバン

寒い日がつづいていますね。
みなさん、「猫バンバン」をご存知でしょうか。
寒い時期になると、猫が止まっている自動車のエンジンルームやタイヤの間などに入り込んでしまうことがあります。これは、狭く安全で、かつ暖かい場所を好む猫の習性によるものであります。また夏場であっても、自動車の下は日陰になり涼しく快適なため、やはり猫が入り込むことも。

ドライバーがそれに気づかず、そのままエンジンをかけて発車してしまうことで、隠れている猫は危険にさらされ、命を落とす事故も少なからず発生しています。


日産自動車によれば、2014年の冬に

「猫などの動物が入り込んでいる場合があるので、フードなどを叩いてみましょう」

という旨の内容をSNSに投稿したころ大きな反響があり、2015年11月19日に「#猫バンバン」というハッシュタグを用いて投稿。2016年1月より正式にプロジェクトとして展開されています。

日産が行ったアンケート調査では、猫バンバンを行ったところ、7人にひとりが実際に猫が隠れていたと回答しています。

またJAFによれば、ボンネットを叩く音により猫を逃がすことは効果的であるが、怖がってさらに奥へと入り込んでしまう個体もいるため、ボンネットを開けて目視で確認することも有効とのこと。またある動物保護団体、周囲に人がいて猫バンバンが恥ずかしい場合や急いでいる場合は、代替として自動車のドアを強く閉め直すことを提案しています。

みなさん、ぜひ試してみては。



 (猫を代表して皆様よろしくお願いいたしますニャー)
     
参加しています
face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                   にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります



  


  • Posted by takachan  at 09:32Comments(2)

    2018年01月04日

    箱根駅伝・人生ドラマだ


    みなさま、あけましておめでとうござてます。
    どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

    私は毎年、箱根駅伝を楽しみにしています。というのも何年か前から箱根駅伝の予選会が地元、立川で行われるようになってからです。
    今年の箱根駅伝もとても良かったと思っています。
    それは各選手トレーニングを重ね自分の持てる力を精一杯出し切り走る姿はとても見ていて気持ちの良いものでした。

    そんな中、駒大の四年生工藤選手が走行中に体調を崩し、フラフラとしながらも一生懸命走る姿に沿道からは大きな声援が沸き起こりました。
    伴走車の監督からは
    “「少しでも前で渡してあげないと。いいか。離されないようにいくぞ。たったあと1キロ、これ下ったらもう終わりだからね。いいか。次に少しでも。いいか、4年生最後だよ」
    工藤選手は苦しい中なんとしてでも次の中継所でタスキを渡すことだけを考え走ったのでしょう。平塚中継所では13位でしたが、全てにかけて走りきった工藤に同僚や沿道から感動の拍手もありましたね。



          (体調不良の中、懸命に走る工藤選手)


    また、ある選手は時間が足らず中継所では繰り上げスタートされ、遅れて到着した選手はタスキを渡す選手がいませんでした。この選手の胸のうちには無念さ、悔しさ、苦しみ、責任感などあったことでしょう。

    今春卒業の四年生の選手は就職がきまり「小田急電鉄」にはいり将来は特急ロマンスカーの運転士になり箱根湯元まで運転したいと、まことに箱根駅伝にふさわしいエピソードまで添えられました。

    私はいつも箱根駅伝を見て自分の人生を振り返ります。山あり谷あり、そして苦しみ辛さなどを乗り越えたときの爽快感。
    マラソンも人生も一緒だと思うのです。

    今年も前向きに元気に楽しく明るくまいりましょう!


    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります


      


  • Posted by takachan  at 09:13Comments(2)

    2017年12月30日

    年の瀬に

    皆様こんにちは、今年もまもなく終わりになりました。
    このブログは2007年12月から「たまりば」にお世話になり、そして皆様方のご愛読のおかげさまで10年続けることができました。
    読者の皆様と「たまりば」の運営会社に心から感謝の気持ちでいっぱいです。その結果アクセス数が86万、記事数474回、コメント総数2302回になりました。発行者としてこんな嬉しいことはございません。
    10年の歳月の間にいろいろな事がございましたが、なんとか私は77才になりました。私ごとではありますが今年で一番嬉しかったのが母子家庭で育った只一人の孫が都立高校に合格したことです。経済的に厳しい中で孫が懸命に頑張った結果とおもいます。今では学業に部活の弓道部と情熱をもって取り組んでいます。

    ところで年末は年をとっても結構やることが多く、神棚の清掃、しめ縄の取替え、妻の実家から送ってくるもち切り、これがとても力仕事で年とともに大変になったので今回は高1の孫にやってもらい助かりました。その他、照明器具の清掃は脚立を使い高いところに上るのが怖くなりました。昨年まではこんなことはなかったのですが・・・・。どうも齢をとりますと体力や心の持ち方も弱くなってきているようです。
    これが老化というものと理解しながら出来ることはやっていくつもりです。
    しかし大変でしたが綺麗にすることは気分がスッキリするものですね。
























               (もち切りをしてくれた孫)
                        
    さて、この一年間を振り返りますと内外ともに大きなことが多くありました。良い出来事よりも悪い出来事のほうが多かったように感じますが皆様はいかが思われましたか。

    来年はもっと明るいそして希望がもてる社会であってほしいと願望いたします。
    来年の皆様のご多幸をお祈りいたしまして年末のご挨拶にさせていただきます。

                         発行者   takachan

    参加しています
    face02立川情報をクリックして頂けると嬉しいです!
                       にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ

    ☆読者の皆さんいつもご協力ありがとうございます。励みになります



      


  • Posted by takachan  at 15:07Comments(2)